RANKING人気記事ランキング

  1. 1

    2021年6月30日 便秘解消を目指して ~便秘のセルフケア~

  1. 2

    2021年5月20日 日本人の腸について 日本人の大腸は長いの?形が変なの?

  1. 3

    2021年5月3日 「腸活」について② 腸に良い食生活 実践レシピ例付き

  1. 4

    2021年9月6日 腸内環境と便秘 ② 発酵食品やオリゴ糖、食物繊維、整腸薬の活用

  1. 5

    2021年5月13日 「腸活」について③ 食べる以外の腸活

CATEGORYカテゴリー

MONTHLY ARCHIVE月別アーカイブ

便秘の種類と原因

2021.06.11
便秘の種類と原因

便秘とひとことで言っても、さまざまな種類があります。生活改善や市販の便秘薬の正しい服用で解消できないような便秘に悩んでいる場合は、医療機関などで自分の便秘のタイプを検査してもらうことが、便秘解消への手助けになることでしょう。また、便秘の背景にもっと重大な病気が潜んでいることもありますから、便秘のタイプを知っておくことで、体の異変に早期に気づくことができるかもしれません。

■便秘と慢性便秘

便秘の種類を見ていくにあたって注1、最初に、便秘の定義をおさらいしておきましょう。現時点での便秘の定義は、以下のようになります。

本来対外に排出すべき糞便を十分量かつ快適に排出できない状態

日本消化器病学会関連研究会ほか編『慢性便秘診療ガイドライン 2017』南江堂 2017年

この定義では、どんな便がどのような頻度ででているかではなく、出るべきお通じが「十分量かつ快適に」出ていなければ、その人は便秘であると言えます。

そして、便秘のなかでも、旅行の際の便秘などの一過性のものではなく、6か月以上前から便秘の症状がある場合などを特に慢性便秘(症)といいます。便秘をきちんと分類する場合には、この慢性便秘を細かくタイプ分けしていくことになるのです。

■慢性便秘の分類 ~器質性便秘と、機能性便秘~

慢性便秘は、前項でみたように、排便の一点に限った観察に基づいていますから、重篤な病気を含む、他のあらゆる疾病の結果として排便困難になっている人の便秘も含んでいます。

そこで、第一のステップとして、慢性便秘を2つに分けます。大腸に形態的な変化をともなうものを器質性便秘、大腸に形態的な変化をともなわないものを機能性便秘と呼び、区別します。

・器質性便秘

器質性便秘は、大腸に形態的な変化をともなう便秘で、その代表例は大腸癌、虚血性大腸炎、直腸瘤などによる便秘です。便秘に悩んでいる人の中で、急激な便秘、予期せぬ体重減少、血便、お腹にかたまりがある、発熱がある、などの場合は、それら深刻な病気にともなう、器質性便秘かもしれません。すぐにお医者様に相談してみてください。

・機能性便秘

慢性便秘の人の多くは、この機能性便秘です。機能性便秘のほとんどは、生活習慣の改善や一般薬の服用、または処方薬の服用など内科的に治療が可能だとされています。

そんな機能性の便秘も、2つの観点から分類がなされています。

図1. 機能性便秘の分類

図1.機能性便秘の分類 :日本消化器病学会関連研究会ほか編『慢性便秘診療ガイドライン 2017』(南江堂 2017年)を参考に作成

■機能性便秘の分類 ~症状による分類と、病態による分類~

機能性便秘を分類する方法は、2つあります。1つは症状による分類で、もう一つは病態による分類です。

・症状による分類

症状による分類は、専門的な検査なしで分類できるので軽度の便秘の人に対して一般の診療所でも診断ができます。

機能性便秘を症状で分類すると、2つに分けられます(図1の「症状分類」)。1つは排便回数減少型で、文字通り排便の回数が減ってしまっている便秘で、この便秘の人は、結腸(大腸のうち、肛門近くの直腸よりも手前の部分)に便が滞留していることも多いです。もう1つは排便困難型で、便が固すぎたり直腸の働きが悪かったりして、排便一歩手前で便が出にくくなっている便秘を指します。

タイプに合わせて、生活改善の指導や便秘薬の処方などの治療を受けながら、様子をみていきます。

・病態による分類

この分け方は、国際的にも一般的で、より体内で起きている問題そのものに焦点をあてた分類です。ただし、この分類での正確な診断のためには、専門的検査を受ける必要もでてきます。

機能性便秘を病態により分類すると、次の3つに分けられます。

①大腸通過遅延型

小腸で消化された食べ物は、大腸でゆっくりと水分を吸収されながら肛門方面に輸送されながら便になっていきます。その大腸の輸送能力が低下すると、排便回数や排便量が減ってしまいます。その結果引き起こされている便秘が、大腸通過遅延型です。蠕動運動を正常化するために、便秘薬が使われることも多いです。

このタイプの便秘の原因には、原因がはっきりしない特発性、他の疾患の影響、向精神薬や抗コリン薬などの副作用があげられます。また、一部の過敏性腸症候群もこの便秘の原因になります。

②大腸通過正常型

大腸通過時間が正常だったにも関わらず、便のかさが足りないことにより排便回数が減ってしまっている場合や、便が固くなって排便ができなくなってしまっているような便秘を、大腸通過正常型といいます。このタイプの便秘になっている人も多く注2、食物繊維をしっかりとることで改善する場合もあります。

原因としては、食物繊維不足、食事量自体がたりないことなどです。一部の過敏性腸症候群痙攣性便秘とよばれることもあります)もこの便秘の原因になります。

③機能性排出障害

大腸でつくられた便は、直腸という肛門のすぐ上のあたりに到達し、便意をうみ、排便に至ります。機能性排出障害は、便が直腸までおりてきているのにうまく排便できないタイプの便秘です。

排便に必要な筋肉の協調がうまくきかないこと、腹圧の低下、直腸の感覚の低下などが原因としてあげられます(直腸性便秘と呼ばれることもあります)。

注1:特記なき場合、本項は次の文献を参考にしています。:日本消化器病学会関連研究会ほか編『慢性便秘診療ガイドライン 2017』南江堂 2017年、味村 俊樹ほか「慢性便秘症の診断と治療」 日本大腸肛門病会誌 第 72 巻第 10 号 2019 年 10 月 注2:前述の参考文献の記述ならびに、重症の特発性便秘患者1000人あまりのうち59%の大腸通過時間が正常だったという報告(D C Nyaml et al: Long-term results of surgery for chronic constipation, Dis Colon Rectum 1997 Mar;40(3):273-9.)がある。 

 

ひとこと

最後までお読みいただきありがとうございます。便秘の種類や原因については、自己診断が難しい部分があります。詳しく知りたい場合は、専門のお医者様に相談してみてください。また、受診した場合の実際の治療方針は、お医者様が判断します。

軽度な便秘には、腸活による生活改善や、市販の便秘薬の頓服や整腸薬の活用も有効です。毒掃丸無料サンプルはこちらからお申込みいただけます。毒掃丸整腸薬無料サンプルも、こちらからのお申込みいただけます。

また、お買い求めは全国のドラッグストア・通販サイトで。 見つからない場合は「毒掃丸をください」と申し出てください。 こちら(SHOPどくそうがん)でも販売しております→ショップどくそうがん | 便秘薬の毒掃丸 山崎帝國堂のネットショップ (dokusougan.jp)

複方 毒掃丸 お申し込みはこちら